最近ではどんな結婚指輪が人気なのかまとめました。やはりいくつになっても抵抗なくつけられるシンプルなものが人気となっているようです。

結婚指輪と婚約指輪は、一緒に購入してはいけないもの?

婚約指輪と結婚指輪をまとめて買ってしまうという発想は、乱暴なようにも聞こえますが、実は多くのカップルがそうしています。

まとめ買いのポイントをお話ししましょう。

■無駄を省いて同時に済ませるのもアリ。

景気が良くなったという経済データが発表されていますが、なかなかそれが実感できない現状にあります。

ジミ婚やナシ婚のニーズが増え、結婚式場の苦戦が強いられているのも事実です。

将来のためにカットできるものはカットするというのは賢明な策。

結婚指輪や婚約指輪をまとめて買えば、それだけ値引きしてもらえてお得という選択は大いにありです。

■結婚指輪のペアリングから考える。

そこで、婚約指輪と結婚指輪のまとめ買いを考える前に、まず結婚指輪のセットモデルを考えましょう。

結婚シーズンの前になると、ジュエリーショップやメーカーが、さまざまなフェアを打ち出すのでチャンスです。

結婚指輪のセット、いわゆるペアリングは9万円台からあります。

そのお店に行って、「婚約指輪も欲しい」と言えば、さらに値引きしてもらえます。

■婚約指輪は儀式的なものでも、結婚指輪は一生涯お互いの指にはめるもの。

後悔のしない指輪選び、店選びをしましょう。

たとえば鑑定書に記された同じランクの結婚指輪でも、輝き方がまるで違うとか、カットの仕方がいいなど、ショップによって販売戦略が異なります。

ポイントはお店まわりまで省略しないこと。

安い指輪をネット検索するかけでは不十分です。

値引き交渉は現場に行ってこそ有効です。