最近ではどんな結婚指輪が人気なのかまとめました。やはりいくつになっても抵抗なくつけられるシンプルなものが人気となっているようです。

結婚指輪の素材は何がおすすめ?

結婚指輪を選ぶ時に、素材まで気にして選んでいますか。

指輪の素材にはいくつか種類があります。

素材によって硬さや変質、変色のしやすさなどがあるので、指輪選びの時にはその違いを知って選ぶようにしたいものです。

◎定番の素材と言えば

婚約指輪や結婚指輪で定番の素材と言えば、プラチナとゴールドです。

これらは加工のしやすさや変質しにくい、変形しにくいなどの理由から定番の素材となっています。

一般にジュエリーで「プラチナ」や「ゴールド」というのは純粋なものではなく、プラチナやゴールドに他の金属を混ぜて合金としています。

◎金属アレルギーの人は慎重に

金属アレルギーの人は素材選びを慎重にしなければなりません。

基本的にプラチナやゴールドはアレルギーを起こしにくいと言われているのですが、他の金属を混ぜているのでその金属にアレルギーを起こす可能性があります。

しかし最近では、金属アレルギーを起こしにくいチタンやジルコニウムといったレアメタルを混ぜて指輪を作れるようになり、金属アレルギーの人も安心して結婚指輪がつけられるようになりつつあります。

◎個性的な指輪をつけたいなら

人と違った結婚指輪をつけたいなら、定番の素材以外のものを選ぶと良いでしょう。

金属アレルギーを起こしにくいチタンやジルコニウムなどもおすすめですし、ステンレスやシルバーなどもあります。

赤銅や木といった素材で結婚指輪を作る人もいるようです。

どんな結婚指輪にするか、ふたりでじっくり話し合って決めてくださいね。